北海道北部の田舎町の暮らしと、道内温泉巡り、食べたもの、愛犬のことなどの備忘録
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手 by FC2

 

 

 

 
過去ネタですが、個人の備忘録ゆえ、ご容赦下さい ○┓ペコリ

サボり続けた温泉訪問記録を
記憶を辿りつつちょぼちょぼ書いております。

2012年訪問当時の記録ですので、あしからず ○┓ペコリ

これまでの行程は、
**温泉回顧録**@稚内~豊富~歌登①  こちら
**温泉回顧録**@稚内~豊富~歌登②  こちら
**温泉回顧録**@稚内~豊富~歌登③  こちら

ご参照ください ○┓ペコリ


✤2012.08.16(Thu.) 訪問✤

さぁ、食べてばかりいてもいられません (`・ω・´)シャキーン

次に向かったのは、

ホテル豊富 (8) 
☆ホテル豊富☆ さんです (*´∀`*)

豊富温泉は、皮膚病によく効くということで有名ですね。

ふわっと油臭のする、でも肌はしっとりなめらかになるお湯です。

ホテル豊富 (10) 
逆光になりましたが・・・
脱衣場はさほど広くはありません。

縦に細長い感じ。

ホテル豊富 (5) 
ドライヤーあり。

浴室は、
ホテル豊富 (7)
こちらも長くて上手く写せない ((´∀`*))キャ,、'`♪

一番手前の浴槽・・・( ゚д゚)ハッ!

ここ、入ってなかった (*´・∀・`*)ゞ

もしかしたら、水風呂かもしれません。


ホテル豊富 (11) 
真ん中の浴槽は、半分がジャグジーになってます。

でも、こちらは温泉ではありません。

ホテル豊富 (6) 
温泉の浴槽は、一番奥側。

ホテル豊富 (1) 
もしかして、一番小さい浴槽かも。

ホテル豊富 (4) 
笹濁り色のトロッとしたお湯ですが、豊富温泉街のほかのお湯より
さらっとしてるような気がします。

ホテル豊富 (3) 
あまり油膜も感じられないかな?

ホテル豊富 (2) 
お湯は浴槽の底から、ポコッポコッと湧き出ています。

ホテル豊富 (9) 
露天風呂はありません。

全体的に、室内なのに虫(ハエ?)が多かったり、
老朽化してる感は拭いきれませんが、

独り占めであずましかったです♪

豊富温泉街も、結構廃業されてるホテルもあって、
少し淋しくなったようですが、是非今後もこのお湯を守って続けて頂きたいです。


✤ホテル豊富✤   

HP 
 天塩郡豊富町字上サロベツ1510-2
TEL:0162-82-1055
日帰り入浴: 11:00~21:30 
入浴料: 500円

泉質: ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性高張性低温泉)
泉温: 28.0℃ pH値: 8.08


+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+


さて、身体に少々油臭をまとわせつつも、次に車を走らせたのは
歌登 (*´∀`*)

ちょっと・・・、いえ、随分と離れた感はありますが・・・ (*´・∀・`*)ゞ

歌登の温泉は、ワタクシが気になってたところ。

朝倉温泉 (9) 
☆湯治・民宿旅館 湯元あさくら☆ さんへお邪魔しました(*´∀`*)

斜め向かいに、立派な温泉ホテルが建っているのですが、
そのホテルはこの あさくらさんから引き湯して循環させて使用してるらしいんです。

やっぱりね、湯元に行くでしょ (♥´艸`)

ただし、あさくら さんは日帰り入浴が16:00からと遅くて、
ちょっとハードル高いんですよね。

んで、到着したら、
朝倉温泉 (17)
ちょっと早すぎちゃった。準備中・・・(*´=∀=)

仕方ないので、その辺をブラブラ。

朝倉温泉 (11) 
あさくら さんの目の前には川が流れています。

朝倉温泉 (19) 
ホースが川の中を走っています。

もしかして、これが温泉なのかしら?

朝倉温泉 (13) 
冬はあさくら さんで除雪は終了。

って、この先って何があるんだろう??

一見、山ん中に入っていくだけっぽいですけどね。

朝倉温泉 (18) 
あさくらさんの敷地内には面白いものが一杯。

朝倉温泉 (1) 
どうやら、薪ストーブを使ってるようですね (*´∀`*)

ワタクシ、てっきり温泉を沸かすために使ってるのかと
ワクワクしたのですが、後で聞いたら、ただの自家用、とのこと (*´=∀=)

そうよね、毎日温泉沸かすのに使ってたら、
半端ない薪の量が必要よね。

あさくら さんの下の方は、広い公園になっていました。
ゴルフ場もあるみたいです。

あまりにも時間を持て余して、

朝倉温泉 (20) 
一人、童心に帰るダンナ様 (*≧∇≦*)ブヒャ!!!

(°д°) スゲー楽しそうでしたよ・・・


さて、そんなおバカなことをやってるうちに、OPEN時間に。

朝倉温泉 (12) 
ワクワクの温泉タイム。

こちら、伺う前に他の方のブログを参考させて頂いて、
とても気になってた・・・・

朝倉温泉 (16) 
ああ~、いらっしゃいました (♥´艸`)

年中X'masチックな鹿さん。

サングラスがかっけぇ~ ( ´∀`)bグッ!

朝倉温泉 (15) 
ボーイング747?

電気コードが繋がってるようなので、動くかも。。。

朝倉温泉 (14) 
休憩スペースは、普通の家庭の居間のよう。

ただいま~、っていいたくなりますわね (♥´艸`)

さて、お風呂は、
朝倉温泉 (10) 
THE・ピンク (^ー^;)

外観からは、想像もつきませんでした (・ω・;A)フキフキ

だったら浴室はどんなことになってるんだろう?? |緊張|ョ゚Д゚;))))ドキドキ

朝倉温泉 (8) 
あ、フツーでした (*´・∀・`*)ゞ

結構、狭いです。

朝倉温泉 (7) 
この黒い衝立の向こうは男湯。

カップルで会話しながら入れます (♥´艸`)

朝倉温泉 (5) 
サウナもありますね。

朝倉温泉 (4) 
カップがあるということは、飲泉も可能。

お湯は、炭酸泉なので、

朝倉温泉 (3) 
シュワシュワ~ (*´∀`*)

朝倉温泉 (2) 
あっという間に、身体に気泡がついていきます。
すっごく楽しい♪

朝倉温泉 (6) 
少し気になるのが、この油膜・・・?

あまり環水をしないようだ、という情報があった、とダンナ様が言っていたのが
引っかかります。

天然の温泉成分がそうさせているのか、
はたまた人為的なものなのかは、不明・・・。 (・∀・)

でもま、旅の最後にしゅわしゅわバブバブなお湯をいただけて、
癒されましたー (*´∀`*)


✤湯治・民宿旅館 湯元あさくら✤
(朝倉温泉)

 枝幸町歌登辺毛内3665-10
TEL:0163-68-2345
日帰り入浴: 16:00~21:00
定休日: 毎月第一日曜日 
入浴料: 400円

泉質: 含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩冷鉱泉
(弱酸性低張性冷鉱泉)
(旧泉質名: 含炭酸・土類-重曹泉)
泉温: 11.7℃ pH値: 5.9

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

温泉回顧録 稚内~豊富~歌登編、
長々とお付き合いいただき有難うございます ○┓ペコリ



ワダブログ(ワタクシのダサイブログ)にお付き合いくださり、有難うございます。

オバハン、抗ってるなー、頑張れよ、ポチっ!

として下さると、なお感謝ですにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ


 
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
テーマ * 温泉旅行・温泉宿 ジャンル * 旅行
TAG.list *  北海道  道北  温泉  豊富温泉  歌登  朝倉温泉  旅館  民宿 

 

 

 

 
過去ネタですが、個人の備忘録ゆえ、ご容赦下さい ○┓ペコリ

サボり続けた温泉訪問記録を
記憶を辿りつつちょぼちょぼ書いております。

2012年訪問当時の記録ですので、あしからず ○┓ペコリ

これまでの行程は、
**温泉回顧録**@稚内~豊富~歌登①  こちら
**温泉回顧録**@稚内~豊富~歌登②  こちら

ご参照ください ○┓ペコリ

稚内のお魚料理を楽しんだワタクシたち、
その後はおとなしくお休みしましょうかと言った割に、

ドーミーイン (4) 
ドーミーインの夜鳴きそばサービスなどを受けております (・∀・)アヒャ

シンプルだけど、意外と美味しいラーメンでしたよ♪

この日、夜になって急に雨が降ってきて、
濡れたお客さんはこぞってこの夜鳴きそばをすすっておりました。

実は、ワタクシたちも、締めでどこかでラーメン食べてから
ホテルに帰ろうかと思ってたんですが、突然の雨で急遽戻ったんです。

まぁ、良かったかもですね。

優しいお味の、心温まる一杯でした (*´∀`*)


✤2012.08.16(Thu.) 訪問✤

翌朝・・・

ドーミーイン (8) 
もちろん、しっかり食べる (・∀・)アヒャ

イクラ、シャケ、カニ、これをごはんに乗っけて、海鮮DON♪

ドーミーイン (5) 
おかずもたっぷりと (♥´艸`)

ドーミーインさんの朝食は、朝から網焼きだったり、海鮮丼出来たりと
楽しいし美味しい♪

朝からしっかり頂いちゃいました (*´・∀・`*)ゞ

ちゃんと、消費できるかな・・・ (●´∀`;汗)


+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

では、本日の消費活動 (♥´艸`)

港の湯 (4) 
稚内駅にほど近い、☆港のゆ☆ さんへお邪魔しました (*´∀`*)

こちらの1階部分は、副港市場。

海山物からお菓子からと、お土産物が目白押し。

港の湯・副港市場 (1) 
ちょっとレトロな雰囲気で、

港の湯・副港市場 (3) 
駄菓子屋さんなんかもあって、懐かしい!

ワタクシたちは、前日に既に買い物し過ぎてて (*´・∀・`*)ゞ
今回は市場の方はスルー。

早速、温泉に向かいます。

港の湯 (7) 
こちらもいい雰囲気。

港の湯 (5) 
中もちょっと番屋チックで面白いです。

港の湯 (8) 
脱衣場は完全ロッカータイプ。

港の湯 (6) 
全体的に清潔感ありますね。

港の湯 (12) 
内湯、これしか写真撮れませんでしたが・・・。

左手に、まだ浴槽がありますよ。

広々とした空間があずましいです (*´∀`*)

港の湯 (3) 
露天風呂はこんな感じ。

港の湯 (1) 
立って覗き込むと、港の景色が見れます。

港の湯 (9) 
写真、実は今年も行ったので、今年のものも混じっています。
ご容赦ください ○┓ペコリ

港の湯 (11) 
少し黄色がかったお湯は、しょっぱいお湯で とても身体が温まります。

港の湯 (10) 
空港から飛び立った飛行機が見えることも。

港の湯 (2) 
かけ流されてる感じも ( ´∀`)bグッ!

まぁ、循環方式なんでしょうがね・・・・ (♥´艸`)

泉質もロケーションもなかなか良いです。
それにやっぱり広いスペース。

お風呂入って、食事して、市場でお買い物して帰る。

いろいろ楽しめそうな施設ですね (*´∀`*)


✤稚内天然温泉 港のゆ✤  
HP
 稚内市港1丁目6-28
TEL:0162-22-1100
日帰り入浴: 10:00~22:00(最終受付 21:30) 
入浴料: 700円
 

港の湯1号: 含鉄ナトリウム塩化物強塩泉(含鉄-強食塩泉)
泉温:37.0℃ pH値:7.4
港の湯2号: ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉(含重曹-食塩泉)
泉温: 15.6℃ pH値: 7.8



さぁ、これからランチです♪

港の湯・副港市場 (2) 
だって、言うのに・・・風呂上がりのソフトはサイコー (♥´艸`)

市場の中にね、稚内牛乳のお店があったもんで、つい、ね (*´・∀・`*)ゞ


+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+


朝ごはんから、あまり消費されてない気もしますが (^ー^;)

回転寿し浜 (1) 
☆回転寿し 浜☆ さんにお邪魔しました (*´∀`*)

すしはもちろん、おてごろ丼(525円)がウリのよう。

このお店、
回転寿し浜 (3) 
ちょっと見にくいけど・・・

お隣が 「お食事 はま」という、定食屋さんで、
そのまたお隣がラーメン屋さんなんです。

はしごメシが出来るとか・・・(♥´艸`)

回転寿し浜 (6) 
ワタクシたちは、メニューに惹かれてお寿司の方へ。

どんだけこぼしてくれるのか、見たいでしょ (*ノε`)σ

回転寿し浜 (10)  
グランドメニューの他に、

回転寿し浜 (4) 
店内の吊りメニュー。

回転寿し浜 (13) 
セット寿司、

回転寿し浜 (11) 
おてごろ丼メニュー。

あははー。 生だけじゃなく、ハンバーグやソースカツ丼も。

回転寿し浜 (7) 
稚内産のお魚の唐揚げも気になるー。

けど、取り敢えず、
回転寿し浜 (2) 
マグロ赤身など。

回転寿し浜 (15) 
稚内産タコボッチ。
ネタがデカすぎ ((´∀`*))キャ,、'`♪

回転寿し浜 (17) 
本日の3点セット。

回転寿し浜 (12) 
こぼれ甘えび。

回転寿し浜 (16) 
もひとつ こぼれウニ。

期待したより、こぼれてなかった (♥´艸`)

回転寿し浜 (18) 
頼まなかったけど、非常に気になるウニサラダ (*´∀`*)

頼んでみれば良かったかなー。
こっちの方が、ウニたっぷりそう。

後は、たまごや赤貝、アナゴなんか頼んで、

回転寿し浜 (9) 
締めのミニ醤油ラーメン (*≧∇≦*)ブヒャ!!!

メニューにあるしぃ~ ((´∀`*))キャ,、'`♪

もしかして、隣の隣からのデリバリーなのかもしれません。

回転寿し浜 (8) 
ちゃんと立派なチャーシューも入ってますよ。

スープはちょっとしょっぱかったけど、
寿司屋でラーメンもオツなもの (♥´艸`)

逆に、ラーメン屋さんの方でも、お寿司が食べられるのか
気になるところだけどー。

今度、出張の時にでも検証してみようかな!




関連ランキング:回転寿司 | 南稚内駅


+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

さて、午後からは本格的に消費活動にいそしまねば!

と、いうわけで・・・

温泉回顧録④に続きます ○┓ペコリ

引っ張っちゃって、m(。・ε・。)mスイマソ-ン

写真、撮りすぎちゃってねぇ (*´・∀・`*)ゞ


ワダブログ(ワタクシのダサイブログ)にお付き合いくださり、有難うございます。

オバハン、抗ってるなー、頑張れよ、ポチっ!

として下さると、なお感謝ですにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ


 
web拍手 by FC2
テーマ * 温泉旅行・温泉宿 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
過去ネタですが、個人の備忘録ゆえ、ご容赦下さい ○┓ペコリ

サボり続けた温泉訪問記録を
記憶を辿りつつちょぼちょぼ書いております。

2012年訪問当時の記録ですので、あしからず ○┓ペコリ


✤2012.08.15(Wed.) 訪問✤

青い鳥 (4) 
お風呂上がりに、喉を潤したワタクシ・・・ (♥´艸`)

あ、♪イェ((・∀・*)(*・∀・))イェ♪

☆らーめん 青い鳥☆ さんで、ラーメンを頂いたワタクシたち。

これまでの動向は **温泉回顧録**@稚内~豊富~歌登① を
ご参照ください  コチラ

腹ごなしに、

宗谷岬 (11) 
宗谷岬 まで来ました (`・ω・´)シャキーン

宗谷岬 (1) 
ここが最北の地かと思うと、何げに感慨深いですわねぇ (*´∀`*)

このモニュメントの向かい側の小高いところに、
宗谷岬 (6) 
宗谷岬公園があります。

宗谷岬 (8) 
こちらにもいくつかの銅像や

宗谷岬 (3) 
平和の鐘、

宗谷岬 (2) 


大岬旧海軍望楼 などが
宗谷岬 (7) 
広い敷地の中に点在しています。

宗谷岬 (5) 
ここからの眺めは、

この先に何かあるとは思えないような広大さ。

本当に、世界の北の果てなんじゃないかって、思ってしまいました。

宗谷岬 (4) 
この敷地内にある、間宮堂さん。

ホタテラーメンが有名とか・・・?

しばし、景色を楽しんで、海沿いのお土産屋さんを覗くと、
宗谷岬 (9) 
いかにも本場モン風のマトリョーシカ。

真剣に欲しい気持ちでいっぱいでしたが、
ワタクシの欲しい大きいものは2万円以上してました ( д)゚゚ エーッ!!

使い道も良くわからなかったので、素直に諦めました。

あ、飾るのか・・・ (*´・∀・`*)ゞ


このお店のご店主、なんとまぁ、苫前にに縁のある方でした (゚〇゚;)なぬ???

世間て、狭いですわねぇ。

苫前つながりで、マトリョーシカ好きなの持ってっていいよ!

なんてことにならんかなー、なんて腹黒く思ったりもしたワタクシでした (・∀・)

が、世の中そうも甘くはございませんでした (*´・,_ゝ・) プッ

っと、まぁ、
いつもながらおバカ全開のワタクシで、 (´Д`;)ヾ ドウモスミマセン


気を取り直して、というより、全く無駄な走りをしているようですが、
次はまた稚内駅前まで戻りますー。

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+


キタカラ (1) 
稚内駅に併設された道の駅に立ち寄って、
同じく駅と併設の キタカラセレクトショップを覗きます。

ここ、お土産の種類も豊富で、パンやスイーツもとっても美味しそうなの (*´∀`*)

キタカラカフェで、小休止。
キタカラ (2)  
ダンナ様はフレッシュジュースのパイナップル。

ダンナ様が食べたがってた、
キタカラ (3) 
ふわとろ生チーズケーキドーナツ♪

ふわふわ~で、クリームが間にはさんであります。

残念ながら、今年出張でお邪魔した時には
売ってなかったようでした。 

調べてみたら、今年の4月にメニューが刷新されてるようです ○┓ペコリ


+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+


さぁ、栄養補給も終わったし、次は いざ、何処へ <(`^´)>


ドーミーイン (1) 
(・∀・)

まさかの、チェック・インです ((´∀`*))キャ,、'`♪

この日 泊まったのは、

天然温泉 天北の湯ドーミーイン稚内 さんです。  HP

ま、言わずと知れたホテルですね。

手頃な宿泊価格で清潔、行き届いたサービス、常に満足度調査ではトップクラスです。

ドーミーイン (3) 
室内もシックな感じで、落ち着きます (*´∀`*)

小樽、札幌にも宿泊しましたが、どちらも大満足でした。

ドーミーイン (6) 
明るいうちに、早速温泉へ (♥´艸`)

ワタクシ、必ず一度は浴室の暗証番号を忘れて来るのよねー ┐('~`;)┌


ドーミーイン (13) 
早い時間にチェックインしたおかげで、貸切です~。

ドーミーイン (7) 
女性にとっては、ゆっくり使えるドレッサーが魅力ですね。
3面鏡だしー。

ドーミーイン (11) 
置いてあるシャンプーのセレクトもいいですねぇ。

ドーミーイン (2) 
お湯はとっても透き通っています。

立っていると、外の景色も良く見えます。

ドーミーイン (12) 
あすの朝には、ここにネーブルオレンジが浮くようです (♥´艸`)

ドーミーイン (15) 
露天風呂。

敷地面積の割に、浴槽は小さいですが、

ドーミーイン (10) 
港側の景色が一望できます。

まぁ、念のため、スッポンポンで 身を乗り出さない方がいいですがね ((´∀`*))キャ,、'`♪


✤天北の湯ドーミーイン稚内✤ 
(稚内中央温泉)

 稚内市中央2-7-13
TEL:0162-24-5489
日帰り入浴: -  
入浴料: -
 チェックイン時間: 15:00~

ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性中性低温泉)
泉温:33.5℃ pH値:7.1

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

さて、身体を清めた後は・・・

蝦夷の里 (2) 
晩ごはん (*´∀`*)

本当は、宗谷黒牛を出す焼肉屋さん、って思ってたんですが・・・

既に閉店されてました (*´・∀・`*)ゞ

で、ぶらぶらしてたら、口コミで店名を見てた、
☆蝦夷の里☆ さんの前を通りかかったという訳。

6時を少し過ぎたばかりだったし、のれんも出てないので
まだ営業時間前なのか、今日は休みなのか・・・?

でも、中に明かりがついていたようなので、
ドアに手をかけたら、開いちゃった ヽ(*´∀`)ノ

もう既に、お客さんも何組か入店されてました。

もともと、普段からのれんを出さないお店のようです。

中はとっても薄暗くて、

蝦夷の里 (9) 
ちょっと古民家のよう。

古い箪笥、ラジオ、ランプ、タヌキまで (♥´艸`)

蝦夷の里 (7) 
メニューはあまり多くありません。

そういえば、店先に、
蝦夷の里 (5) 
「小店は 雑魚を炭火で焼いて供する 場末の呑み屋です。」

って、あったのを思い出しました。

それならやっぱり、焼き魚を・・・
蝦夷の里 (6) 
つぼ鯛 (*´∀`*)

大きいですねぇ。

蝦夷の里 (3) 
ホッキ貝の炭火焼。

蝦夷の里 (8) 
お刺身は少し無理言って、盛り合わせにしていただきました。

ホッキ、白身、ツブ、うに、ホタテ (*´∀`*)

蝦夷の里 (4) 
これは、厚揚げの炭火焼。

蝦夷の里 (1) 
お漬物。

これと、豚串を頂いて来ましたー。

どれも美味しくいただきました (^人^)

かなり薄暗いので、密談に向きそうなお店でした (・∀・)

越後屋~、そちも悪よのぉ。

的な? (・∀・)アヒャ

静かに、しっぽりと飲めるお店です♪



関連ランキング:居酒屋 | 稚内駅




+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

さて、朝も早かったので、今宵はおとなしく休みましょうかねぇ (*´∀`*)


温泉回顧録③に続きます ○┓ペコリ



ワダブログ(ワタクシのダサイブログ)にお付き合いくださり、有難うございます。

オバハン、抗ってるなー、頑張れよ、ポチっ!

として下さると、なお感謝ですにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ


 
web拍手 by FC2
テーマ * 温泉旅行・温泉宿 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
過去ネタですが、個人の備忘録ゆえ、ご容赦下さい ○┓ペコリ

サボり続けた温泉訪問記録を
記憶を辿りつつちょぼちょぼ書いております。

2012年訪問当時の記録ですので、あしからず ○┓ペコリ


✤2012.08.15(Wed.) 訪問✤

ダンナ様のお盆休みを利用して、
涼しげな稚内方面へお邪魔いたしました (*´∀`*)

目的の第一は、ダンナ様の道の駅めぐり。

とは言っても、スタンプラリーじゃなくて、
マグネットプレートを集めること (*´・∀・`*)ゞ

休みの少ないダンナ様には、毎年前駅回るなんて、
到底 無理なことですのでね。

という訳で、道の駅にまず行ったのですが、
朝早かったので、まだ開いてなくて・・・ (*´=∀=)

北市場 
おとなりの市場で・・・

稚内土産 
いきなりのカニ、購入 ((´∀`*))キャ,、'`♪

送料無料だったので、送って頂きました。

タラバは内子・外子が入ってて、美味しかったですよー。

北市場さん、店内の様子は  コチラ にも
少しアップしています。

品揃え豊富で、楽しいですよ。

次に向かったのは、

ノシャップ岬 (8) 
ノシャップ岬

生憎のお天気な上に、ものすごい強風で
景色を楽しむ余裕もなく・・・

ノシャップ岬 (7) 
ノシャップ岬のお土産やさん、あきかわ屋さんへ避難。

ノシャップ岬 (6) 
買うでしょうー (♥´艸`)

宗谷黒牛のハンバーグとステーキ。

ノシャップ岬 (5) 
こちらも品数豊富でねぇ。

お塩も色んな種類があって、面白かったわ。
左の利尻昆布しお、買ってみましたが美味しいですよ。

少量のお漬物なんかに使ってます。

ノシャップ岬 (4) 
カニやらホタテやら、海山物はもちろん、
こんな変わり種も売ってます。

トドカレーにエゾシカカレー。

ワタクシたち、このレベル7ってーのを買って帰りましたが、
ヾ(。`Д´。)ノ㌦ァ!!

ってくらい、辛かったです・・・ ‥…(o_ _)o パタッ!

ワタクシたちオススメは、
ノシャップ岬 (3) 
宝うに缶詰 (*´∀`*)

礼文島産のうにの缶詰なんですが、少々お高いですが
ミョウバン味NG、ウニ加工品NGな ワタクシでも食べられます。

塩ウニと違って塩分もきつくないし、
食感も生のうにっぽいです。

缶詰なので日持ちもしますしね。

お勧めです。

初日から、クーラーボックスがイッパイになりそうなので、
そこそこに切り上げて、

童夢 (3) 
ようやく、本題の ☆稚内温泉 童夢☆ さんへお邪魔しました♪

お風呂は2階にあります。

童夢 (6) 
階段の途中で、北海道なのにシーサーがお出迎え (♥´艸`)

2階にはレストラン、研修室やホールがあって、かなり広々としています。

温泉は、

童夢 (7) 
こちら、露天風呂。

衝立の向こうは日本海が広がっています。

童夢 (4) 
笹濁り色のお湯は、

童夢 (5) 
よーくみると、油が浮いてるみたいでしょ。

豊富温泉のお湯に似ていますね。

匂いも若干の油臭がします。

肌をひたすと、とぅる~っとします。

って言うより、ぬる~っとする、って言ったほうがいいのかな (*´∀`*)
 
しょっぱいお湯で、よく温まりますよ。

内湯は撮れませんでしたが、寝湯、ジャグジー、打たせ湯、薬湯、
サウナなどがあります。

身体の不自由な方用に、車椅子入浴装置と
専用の洗い場が1箇所あります。

浴場も広くてあずましいです♪

お湯に浸かっては、日本海を渡る風でクールダウン。

気持ちよく頂きました♪


稚内温泉 童夢✤ 

HP (リンク貼ってます)
稚内市富士見4丁目1487番地
TEL:0162-28-1160
日帰り入浴:10:00~22:00  
入浴料:600円
 清掃のため付き1回休館。(4月、10月は2日間)

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ高温泉
泉温:42.6℃ pH値:7.89


こちらでは、
童夢 (8)
100円で 最北端の温泉 入湯証明書 がもらえます (♥´艸`)

童夢 (1) 
何となく、頂いてきちゃった (*´・∀・`*)ゞ



+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

ひとっぷろ浴びたら、

青い鳥 (4) 
ビールでしょ (。-∀-)ィヒ♪

グラスまでキンキンに冷えてて、これ、サイコー ( ´∀`)bグッ!

じゃ、なくてね、
青い鳥 (1) 
☆らーめん 青い鳥☆ さんへ、お邪魔しました(*´∀`*)

なんかね、ミシュランに掲載されたっていうのでね。

青い鳥 (6) 
うにラーメン 一日10食限定、1100円、ってーのも気になりますがね (♥´艸`)

ここは、こちらで人気があるという、
青い鳥 (2) 
塩 700円

口コミで、透き通ったスープって書かれていたので
もっと透明なのを想像していましたが、

わずかに白濁していますね。

青い鳥 (3)
麺は太め。

味も、昔風の鶏がらベースの塩のガツンときいたものかな、
と思っていたのですが、まろやかな塩味でした。

ほどよく脂も浮いていて
スープもダシや塩だけが前面に出てるわけじゃなく、
とてもバランスがいい感じがしました。

ダンナ様は、
青い鳥 (5) 
正油 700円

見るからに脂が熱そう~ (♥´艸`)

確かに熱かったけど(笑)、こちらも想像してた昔風と違って、
美味しいラーメンでした♪

チャーシューは今風の柔らか系ではありませんでしたが、
ほどよい噛みごたえでした。

ちょっと、肉の脂の味が気になったかなー。



✤らーめん 青い鳥✤ 

HP (リンク貼ってます)



関連ランキング:ラーメン | 稚内駅


さて、腹ごなしも済んだので、次の温泉に参りましょうか~。

温泉回顧録②に続きます ○┓ペコリ



ワダブログ(ワタクシのダサイブログ)にお付き合いくださり、有難うございます。

オバハン、抗ってるなー、頑張れよ、ポチっ!

として下さると、なお感謝ですにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ


 
web拍手 by FC2
テーマ * 温泉旅行・温泉宿 ジャンル * 旅行

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 風かおる町から, all rights reserved.

Katz

Author:Katz
北海道 道北の小さな町からの情報が
何かのお役に立てると幸いです。
オーバーミドルフォーティ共稼ぎ夫婦の
何かに抗う記録です。

ダンナ様:パチンコ・マンガ好きの末っ子長男
お義母さん:ダンナ様ママ、畑と編み物好き
ワタクシ:家事嫌い・料理ベタ・手抜き万歳な
     会社員嫁
Leo様:ミニチュアダックス(ブルーダップル)
    2010.11.16生まれ オス(♂)

✤基本、リンクフリーですが、相互リンク・ブロ友申請は受け付けておりません。
もし万が一、リンクの際には一言メッセージ頂けるとかなり喜びます(笑)
コメント欄は開けたり閉めたりと勝手気ままですが、過去記事へのコメントでもお気軽にどうぞ。✤

**はじめに** (1)
**Onsen**@List (0)
**Onsen**@宗谷支庁 (4)
**Onsen**@上川支庁 (11)
**Onsen**@空知支庁 (4)
**Onsen**@石狩支庁 (4)
**Onsen**@後志支庁 (15)
**Onsen**@十勝支庁 (9)
**Onsen**@胆振支庁 (11)
**Onsen**@渡島支庁 (4)
**Onsen**@網走支庁 (9)
**Onsen**@根室支庁 (5)
**Onsen**@留萌振興局 (3)
**グルメ**@宗谷支庁 (3)
**グルメ**@上川支庁 (20)
**グルメ**@空知支庁 (11)
**グルメ**@石狩支庁 (13)
**グルメ**@後志支庁 (7)
**グルメ**@胆振支庁 (9)
**グルメ**@渡島支庁 (7)
**グルメ**@網走支庁 (4)
**グルメ**@十勝支庁 (5)
**グルメ**@根室支庁 (1)
**グルメ**@留萌振興局 (73)
**グルメ**@北海道以外 (1)
あれこれ@トマオマナイ (30)
道産子Foods (24)
駄ダベンとかワダ弁とか。 (866)
Mダックス☆彡レオ (225)
ChocolaとLatteのLunchBox(旧ブログ) (28)

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログをリンクに追加する

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。