北海道北部の田舎町の暮らしと、道内温泉巡り、食べたもの、愛犬のことなどの備忘録
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手 by FC2

 

 

 

 
過去ネタですが、個人の備忘録ゆえ、ご容赦下さい ○┓ペコリ

サボり続けた温泉訪問記録を
記憶を辿りつつちょぼちょぼ書いております。

2012年訪問当時の記録ですので、あしからず ○┓ペコリ


✤2012.07.15(Sun.) 訪問✤

ようやく本日のお宿に到着したワタクシ達。

これまでの軌跡は、

温泉回顧録①  コチラ
温泉回顧録②  コチラ

ご参照くださいませ ○┓ペコリ

旅館藤や (3) 
本日の宿泊は、☆旅館 藤や☆ さん。

夕飯の前に、川そばの半貸切露天風呂へ行ってみることに。

旅館藤や (21) 
サンダルが4足あると、空いている証拠です。

入るときは、立札を「入浴中」にして、出るときはひっくり返します。

たまに戻し忘れる人もいるので、サンダルの数でチェックしたほうが良さそうです。

旅館藤や (15) 
六角型の建物の脱衣場。

脱衣場から浴槽まで数メートルあるので、女性はタオルを巻いてくださいね。

旅館藤や (19) 
(≧∇≦*)

ワイルドぉ (♥´艸`)

旅館藤や (18) 
浴槽は小さいですが、
せせらぎの音を聞きながら浸かる温泉は癒されます (*´∀`*)

木々も生い茂り、森林浴も同時に楽しめそう。

旅館藤や (17) 
増水したら、ちょっとコワいかな・・・(^ー^;)

冬も入れるのかなー、聞いてくるの忘れちゃいました (*´・∀・`*)ゞ


お部屋は本日、リッチに離れのお部屋 (♥´艸`)

と、言っても
旅館藤や (25)  
何か、後付け感満々なんですが・・・ (^ー^;)

左奥のユニットハウス持ってきました!って感じの1棟まるごとワタクシ達のお部屋です。

旅館藤や (26) 
あ、ちょっと荷物がダサダサで、失礼いたします ○┓ペコリ

広い居間スペースに、
旅館藤や (27) 
ベッドルーム。

旅館藤や (1) 
室内バスのお湯も温泉です♪

実は、このお風呂が一番気持ちよかったかもしれない・・・ (・∀・)アヒャ

旅館藤や (16) 
居間の窓の下には、

旅館藤や (5) 
客室露天風呂・・・・

ですが、
非常にぬるいです。ってか、寒いです (´・ω・`)

床はただコンクリートを打っただけ。

泥だらけの洗面器と壊れかけたスノコが更にマイナスポイント。

せっかく高額な代金をお支払いするのに、
特別感があまり沸きませんでした (*´=∀=)

まぁ、ほかのお部屋は、バスなしトイレなしだったりするので、
充分贅沢なお部屋なんですがね。。。

まぁ、
養老牛牛乳 (2) 
風呂上がりの牛乳でも飲んで、心を落ち着けましょうかね。

この牛乳、味が濃くて本当に美味しかった!
餌や肥料にこだわって育てられた牛から搾られた、丁寧な牛乳です。


ちょうど玄関と反対側は、
旅館藤や (28) 
広いお庭になっていて、夜になるとここにシマフクロウがやって来ることがあるそう。

事実、ワタクシたちが宿泊した夜も、
1羽のシマフクロウが羽根を休めていました。

フラッシュたくと逃げてしまいそうだったので、写真はなし (*´=∀=)

旅館藤や (29) 
シマフクロウ以外の小さな野鳥も、
このエサ台にちょくちょくやって来ていましたよ。

写真、室内の明かりが写ってしまった・・・ (*´・∀・`*)ゞ

旅館藤や (30)
ロビー。

お約束の(?)鹿の頭部がいいですよねぇ。

建物内部は比較的新しめに見えましたが、
どことなく懐かしい雰囲気もあって、
改築・増築されたのかな、という感じです。

さて、
お待ちかねの夕食の時間。

レストランにて頂きます。

旅館藤や (11) 
取り敢えず、テーブルにはこちらが用意されていました。

お刺身、きのことジャガイモのオーブン焼き、イカの煮物、
氷頭なます、山菜の酢味噌、お浸しなど。

蓋物の中は、
旅館藤や (7) 
しんじょ、でいいのかな?

旅館藤や (6) 
茶碗蒸し。

旅館藤や (8) 
陶板の中は、豚肉でした。
タレにつけて頂きます。

旅館藤や (9) 
後で生ハムのサラダと、

旅館藤や (10) 
花咲ガニとシマエビ♪

カニとエビは好きなので、一生懸命食べてたら、
ご飯が入らなくなってしまいました(笑)

そしたら、ご飯をおにぎりにして下さいました♪

あ、それと、
旅館藤や (4) 
しっかりデザート♪
メロンとスイカとアイスクリーム。

ボリュームたっぷりのお食事でした。

食事はどのテーブルも一緒でした。
グレードアップとかはないようです。

お腹も満足したし、昨日の疲れもあって、
今日はおとなしくご就寝。 (つ∀-)オヤスミー



✤2012.07.16(Mon.) ✤


夜中にシマフクロウを見に起きたものの、
その後は深い眠りに落ち、気持ちよーく起床。

ワタクシはまたお風呂に入って、

旅館藤や (2) 
はい、朝ごはん。

切干の煮たのと、フキとニシンを炊いたもの、焼き鮭、
温泉たまご、梅干とお漬物、たらこと青菜のおかか和え。

旅館の朝ごはんって、ご飯の進むものばかりですよね。

ええ、ご飯、お代わりしちゃいました (●´ω`●)ゞてへぺろ

朝からたっぷり頂いて、出発です。

帰る前に、もう一件、今回のプチ旅のメイン温泉に寄って帰ります。


ってぇ、ことはナンダイ?

ハイ、④に続きます・・・・ ○┓ペコリ

長々とお付き合い頂き、恐縮です ァィ(。・Д・)ゞ


✤旅館 藤や✤ 

HP (リンク貼ってます)
標津郡中標津町養老牛521-1
TEL:0153-78-2341
日帰り入浴:12:00~20:00  
入浴料:500円(ブログ見ました、で100円引き)

ナトリウム-カルシウム-硫酸塩\塩化物泉
泉温:80℃ pH値:6.9


ワダブログ(ワタクシのダサイブログ)にお付き合いくださり、有難うございます。

オバハン、抗ってるなー、頑張れよ、ポチっ!

として下さると、なお感謝です


関連記事
スポンサーサイト
 
web拍手 by FC2
テーマ * 温泉旅行・温泉宿 ジャンル * 旅行

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 風かおる町から, all rights reserved.

Katz

Author:Katz
北海道 道北の小さな町からの情報が
何かのお役に立てると幸いです。
オーバーミドルフォーティ共稼ぎ夫婦の
何かに抗う記録です。

ダンナ様:パチンコ・マンガ好きの末っ子長男
お義母さん:ダンナ様ママ、畑と編み物好き
ワタクシ:家事嫌い・料理ベタ・手抜き万歳な
     会社員嫁
Leo様:ミニチュアダックス(ブルーダップル)
    2010.11.16生まれ オス(♂)

✤基本、リンクフリーですが、相互リンク・ブロ友申請は受け付けておりません。
もし万が一、リンクの際には一言メッセージ頂けるとかなり喜びます(笑)
コメント欄は開けたり閉めたりと勝手気ままですが、過去記事へのコメントでもお気軽にどうぞ。✤

**はじめに** (1)
**Onsen**@List (0)
**Onsen**@宗谷支庁 (4)
**Onsen**@上川支庁 (11)
**Onsen**@空知支庁 (4)
**Onsen**@石狩支庁 (4)
**Onsen**@後志支庁 (15)
**Onsen**@十勝支庁 (9)
**Onsen**@胆振支庁 (11)
**Onsen**@渡島支庁 (4)
**Onsen**@網走支庁 (9)
**Onsen**@根室支庁 (5)
**Onsen**@留萌振興局 (3)
**グルメ**@宗谷支庁 (3)
**グルメ**@上川支庁 (20)
**グルメ**@空知支庁 (11)
**グルメ**@石狩支庁 (13)
**グルメ**@後志支庁 (7)
**グルメ**@胆振支庁 (9)
**グルメ**@渡島支庁 (7)
**グルメ**@網走支庁 (4)
**グルメ**@十勝支庁 (5)
**グルメ**@根室支庁 (1)
**グルメ**@留萌振興局 (73)
**グルメ**@北海道以外 (1)
あれこれ@トマオマナイ (30)
道産子Foods (24)
駄ダベンとかワダ弁とか。 (866)
Mダックス☆彡レオ (225)
ChocolaとLatteのLunchBox(旧ブログ) (28)

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログをリンクに追加する

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。