北海道北部の田舎町の暮らしと、道内温泉巡り、食べたもの、愛犬のことなどの備忘録
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手 by FC2

 

 

 

 
過去ネタですが、個人の備忘録ゆえ、ご容赦下さい ○┓ペコリ

サボり続けた温泉訪問&グルメ記録を
記憶を辿りつつちょぼちょぼ書いております。

2012年訪問当時の記録ですので、あしからず ○┓ペコリ


士別から雌阿寒温泉まで来たワタクシたち。

これまでの動向は
**温泉・グルメ回顧録**@士別~足寄①  こちら
**温泉・グルメ回顧録**@士別~足寄②  こちら

ご参照ください ○┓ペコリ



✤2012.11.03(Sat.) 訪問✤ 

早めのチェックイン目指して、今日のお宿へと向かいます。

と、その前に・・・

浮舟 (1) 
腹ごしらえ (*´∀`*)

ちょっと入りにくそうな建て構えではありますが、

浮舟 (2) 
肉はど派手です ((´∀`*))キャ,、'`♪

トンテキで有名なお店なんですよ。

以前に記事にしてますので、興味ある方はどうぞ  こちら

少々待ち時間が長くて、時間をくってしまいましたが、
お腹ポンポコリンで出発です (*´∀`*)

そして、本日のお宿。
 
芽登温泉 (1) 
こちら




を、かすめて、ちょいと寄り道 (♥´艸`)

巨岩の滝 (1) 
山道を奥へと進みます。

巨岩の滝 (4) 
m9っ(^Д^) ココダッ

巨岩の滝 です。
たまたま看板を見かけて、来ちゃいました (●´ω`●)ゞてへぺろ

しかし・・・

(´・ω・)y--oO○ エート・・・

その赤文字の看板が気になるんですがね・・・(●´∀`;汗)

巨岩の滝 (8) 
うん、出そうだ (・∀・)

道路からさほど距離はないんですが、
巨岩の滝 (5) 
これは帰りの写真ですが、ちょっと傾斜が急です。

木の根が張り出してて、足元注意です。

でも、この先には、
巨岩の滝 (7) 
こんな光景が。(拡大します)

巨岩の滝 (6) 
落差はそんなにないですが、
巨大な岩から湧き出てくるように、水量豊かに激しく水が流れてきます。

ヽ(*´∀`)ノ

自然の力って本当にすごいですね。


クマには会えませんでしたが、
巨岩の滝 (3) 
(拡大します)
わかるかな?

もののけ姫に出てきそうな黒っぽい鹿がいました。

巨岩の滝 (2) 
自然たっぷりの宿周辺。

これはお宿も楽しみです ((´∀`*))キャ,、'`♪


芽登温泉 (2) 
本日一宿をお願いしたのは、☆芽登温泉☆さんです (*´∀`*)

芽登温泉 (11) 
玄関先のロビー。

芽登温泉 (14) 
クマ同伴席アリ。 (・∀・)

芽登温泉 (12) 
こういうのすごく嬉しいんですよね。

って、言うか、欲しい ((´∀`*))キャ,、'`♪

芽登温泉 (13) 
カウンターの下にも、昔使われていたアイテムが展示されています。

充分、資料館ですよね。

芽登温泉 (10) 
秘湯を守る会。

昔より加入してる温泉は減っているようなのが 残念ですが、
道内はもう少しで制覇できそう。

ダンナ様の温泉巡り開眼が、もう少し早かったらな、
なんて、言っちゃいけないですけどね。

温泉の維持、保守って大変なんですね。

ワタクシたちも感謝の気持ちを忘れず、
大事に湯浴みさせて頂かなければ。

芽登温泉 (3) 
ちょっと荷物がアレですが・・・(●´∀`;汗)

お部屋は8畳ひと間。

新し感は欠けるかもですが、
清潔感あふれています。

お手洗い、洗面所は共同です。

気になるお風呂は、
芽登温泉 (25) 
( ´ー`)フゥー...

大きな窓から、大自然を眺めながら・・・(♥´艸`)

芽登温泉 (24) 
女性用の露天風呂。

そばに川が流れています。

芽登温泉 (6) 
獅子落とし風ですが、カッコーン、とはなりません ○┓ペコリ

芽登温泉 (7) 
でも、趣向が凝ってますね。

コップがあるので飲泉できるようです。

そして、
芽登温泉 (9) 
こちらが男性用and混浴露天風呂。

白丸はダンナ様 (♥´艸`)

白丸はやめてーって、言われましたが(笑)、
めんどくさくて (*´・∀・`*)ゞ 

芽登温泉 (8) 
覗くたびに他の男性客がいて、なかなかハードルが高いのですが
開放感たっぷり、ロケーションは最高ですね (*´∀`*)

短い時間でしたが、なんとかダンナ様とふたり占めできました。

ですが、この露天風呂、
女性用の内風呂の窓から見えるんです。

(メ・ん・)?
ってことは、露天風呂から女性用内湯も見えるってこと・・・?

(・∀・)

ま、そんなことは深く考えないで、大自然を満喫して
伸び伸びと入浴しましょう♪






☆芽登温泉さん、いい~お湯でした☆ ('-'*)アリガトゥ♪


✤芽登温泉✤    

HP

足寄郡足寄町芽登2979番地
TEL:0156-26-2119
日帰り入浴: 10:30~20:00
入浴料: 500円

泉質: 硫黄泉(緊張性低張高温泉)
泉温: 58℃ pH値: 8.4

 


+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+


さて、ひとっ風呂の後は、夕食です。

その模様は・・・

温泉・グルメ回顧録 ④ に続きます ○┓ペコリ



ワダブログ(ワタクシのダサイブログ)にお付き合いくださり、有難うございます。

オバハン、抗ってるなー、頑張れよ、ポチっ!

として下さると、なお感謝ですにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ


関連記事
スポンサーサイト
 
web拍手 by FC2
テーマ * 温泉旅行・温泉宿 ジャンル * 旅行

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 風かおる町から, all rights reserved.

Katz

Author:Katz
北海道 道北の小さな町からの情報が
何かのお役に立てると幸いです。
オーバーミドルフォーティ共稼ぎ夫婦の
何かに抗う記録です。

ダンナ様:パチンコ・マンガ好きの末っ子長男
お義母さん:ダンナ様ママ、畑と編み物好き
ワタクシ:家事嫌い・料理ベタ・手抜き万歳な
     会社員嫁
Leo様:ミニチュアダックス(ブルーダップル)
    2010.11.16生まれ オス(♂)

✤基本、リンクフリーですが、相互リンク・ブロ友申請は受け付けておりません。
もし万が一、リンクの際には一言メッセージ頂けるとかなり喜びます(笑)
コメント欄は開けたり閉めたりと勝手気ままですが、過去記事へのコメントでもお気軽にどうぞ。✤

**はじめに** (1)
**Onsen**@List (0)
**Onsen**@宗谷支庁 (4)
**Onsen**@上川支庁 (11)
**Onsen**@空知支庁 (4)
**Onsen**@石狩支庁 (4)
**Onsen**@後志支庁 (15)
**Onsen**@十勝支庁 (9)
**Onsen**@胆振支庁 (11)
**Onsen**@渡島支庁 (4)
**Onsen**@網走支庁 (9)
**Onsen**@根室支庁 (5)
**Onsen**@留萌振興局 (3)
**グルメ**@宗谷支庁 (3)
**グルメ**@上川支庁 (20)
**グルメ**@空知支庁 (11)
**グルメ**@石狩支庁 (13)
**グルメ**@後志支庁 (7)
**グルメ**@胆振支庁 (9)
**グルメ**@渡島支庁 (7)
**グルメ**@網走支庁 (4)
**グルメ**@十勝支庁 (5)
**グルメ**@根室支庁 (1)
**グルメ**@留萌振興局 (73)
**グルメ**@北海道以外 (1)
あれこれ@トマオマナイ (30)
道産子Foods (24)
駄ダベンとかワダ弁とか。 (866)
Mダックス☆彡レオ (225)
ChocolaとLatteのLunchBox(旧ブログ) (28)

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログをリンクに追加する

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。